事前に旅程に追加することを検討する前に、パチンコ機のことを聞いたことがあるはずです。日本最大のゲーム文化の1つであり、毎年300兆を超える収益を上げています。地元の人々の間でこのゲームへの熱狂が広まっており、今ではそのキャッチーな広告で観光客を魅了しています。日本を訪れていて、夜にパチンコゲームを試す予定がある場合は、事前に知っておくべきことがあります。

子供をパーラーに連れて行かないでください

パチンコ店はカジノと同じくらい快適です。ゲームはあなたのすべての注意を引くのに十分面白いです。あなたは本当に簡単に中毒になる可能性があり、それはあなたの子供からあなたの注意をそらすでしょう。また、空き時間帯は混雑することがあり、部屋の中で煙草を吸うことがよくあります。私たちが言及したすべてが子供にとって安全ではありません。あなたの子供をリゾートまたは彼らが安全であることができるどこかに保つための良い方法を見つけてください。

ピンボールを外に持ち出さないでください

ピンボールを外に持ち出さないでください

パチンコボールを持ち帰ることはできません。パーラーのスタッフはそれを許可しません。すべてのパチンコ店には独自のカスタマイズされたパチンコボールがあり、他のパチンコでは機能しません。そのため、ゲームを終了した場合でも、パーラーですべてのピンボールを賞品と交換する必要があります。パチンコピンボールも1日で賞味期限が切れます。ただし、お土産としてピンボールを1つ持っていくようにパーラーのオーナーに依頼することはできますが、許可される場合があります。

飲酒は禁止されています

パチンコ店は、日本のギャンブル法の法規制の下で管理されています。ギャンブル法の下では、敷地内での飲酒を許可するパチンコ店は法律に違反します。地下のギャングが運営するパチンコ店は、アルコールを入れる可能性のあるものはごくわずかです。賞金を祝いたい場合は、休憩してパーラーを出て近くのバーを見つけることができます。

他人を観戦しないでください

日本では、他人のゲームを見ることは失礼と見なされます。好きなだけゲームをプレイし、退屈したら立ち去るのが良いでしょう。他のプレイヤーの後ろに立って彼らのゲームを見ることはできません。プレイヤーがそれを気に入らない場合、あなたは失礼で不適切であると報告される可能性があります。ゲームのプレイ中に叫ぶと、他のプレイヤーの気を散らす可能性があり、そのことについて報告を受けることができます。

持ち物に注意してください

私たちが言ったように、パチンコ機は本当に中毒性があり、あなたはあなたの周りで何が起こっているのかを忘れるでしょう。日本を一人で旅行する場合は、持ち物に注意してください。パチンコ店は混雑しており、注意を怠ると物を失う可能性があります。